【株式会社ハウスリノベーション】千葉県八街市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理 | 八街市・佐倉市・四街道市・富里市・千葉市(東部)・山武市・東金市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り修理のことならち当社にお任せください!

実況中継
ブログ

2023年01月05日

「リフォーム」と「リノベーション」…いったい何が違うの?

「リフォーム」と「リノベーション」…いったい何が違うの?

購入したマイホーム、長く住み続けたい大切なお家ですが、どうしても時間の経過とともにあちこちに不具合が生じてきます。

ライフスタイルも、経年と共に変化が訪れるものですよね。住まいの修繕を検討したとき、「リフォーム」や「リノベーション」という言葉が気になると思われます。

では、この2つはいったい何が違うのでしょうか。

実際は違いを明確に分ける基準は定まっていないというのが一般的な答えにはなるのですが、それぞれの特徴について、これから少し詳しくお話ししたいと思います。

 

◆壊れや不具合を直して、現状を回復させる「リフォーム」

 

例えば水回りは、新築当時の現状維持が非常に難しい場所です

毎日当たり前に生活していくうち、キッチンや浴室、トイレの設備などは壊れることもございますし、古くなって部品が痛んだりします。そのまま使い続ける事が厳しいといった状況には、破損部分の修繕や新しいものに丸ごと交換をするという事が必要です。

これをリフォームと言います。給湯器、ユニットバス、システムキッチン、ウォシュレット、など「設備の入れ替え」や、室内の壁紙の張り替え、和室の畳の交換や、調子が悪くなって使えなくなってしまった箇所の部分的な工事には「リフォーム」という言葉が一般的によく使われています。

 

◆新たな付加価値で、更に快適な住環境を整える「リノベーション」

 

リノベーションとは、現状ある既存建物に大規模な改修工事を行うことにより、

性能やデザインなどを新築の状態よりも向上させ、その建物自体の価値をあげることです。

例えば今まで暮らしてきた中で見つかっている不満を、

この機会に解消し、家の躯体を利用しながら既存住宅を新しく生まれ変わらせることによって、

これからのライフスタイルを変化させ、QOLを上げる。

そんな大規模な改修工事を「リノベーション」と言います。

 

ひとつ簡単な例をあげます。

「キッチンが壁を向いていて、狭くて使い辛い」という不満に対して、

「リビングとの間にある壁を取り払い開放感のある空間を作り、新しく対面型のアイランドキッチンを据える」。

イメージが湧きますでしょうか。

 

【キッチンが新しくなった】という言葉ではリフォームと同じですが、

リノベーションをすることで今までと違った理想のライフスタイルに変化させることができます。

 

~言葉のイメージ~

老朽化した箇所を交換、修理する

「マイナスを、ゼロの状態に原状回復」=リフォーム

 

「修復を切欠に、新たな機能や価値を付け加える改装

「マイナスを、+αに付加価値を高める」=リノベーション

 

リフォームとリノベーションでは、最終的な「ゴールが違う」というイメージです。

当然工事の規模や、予算も変わって参ります。ここからは、その辺りの事もお話させていただきます♪

 

 

◆リフォームのメリットとデメリット

 

~メリット~

原状回復のため、住み慣れたおうちの雰囲気をそのまま保てます

規模によっては、施工中でも住み続けることが出来ますので、仮住まいを用意する手間も無く、引っ越しの煩わしさも御座いません。

大規模工事になるリノベーションより工期が短く済みますし、費用も比較的少ない予算で収まります。

予算を抑えながら、家の機能性や暮らしやすさを向上させることに重点を置いています。

【壊れてしまって生活に支障が出ている】箇所を綺麗にすることで、この先も安心して暮らすことが出来ます。

 

~デメリット~

リフォームでは、内外装の部分的な改修がメインですので、間取りやデザインの大きな変更ができません。

建物の骨組みや基礎には手を入れづらいため、限定的な効果しか得られないというのが最大のデメリットといえます。

 

 

◆リノベーションのメリットとデメリット

 

~メリット~

今まで何年も暮らしてきた中で見つかっている、ところどころ気になる不満を解消します。

家の躯体を利用しながら間取り自体を新しく生まれ変わらせることで、

これからも住み続ける大切なお家を更に自分のライフスタイルに合わせて暮らしやすくします。

 

~デメリット~

大規模な工事の場合、施工期間中の仮住まいを準備しなければならないケースがございます。

リフォームローンを利用する場合、築古物件は担保評価額が低く融資額や返済期間が思うように認められない場合がございます。

また、「住宅ローン減税」を受ける際に制限がございます。

コンクリート造で築25年以内のマンションと、築20年以内の木造の戸建て、もしくは耐震基準適合証明を受けた物件か、既存住宅売買瑕疵保険に加入している物件を選ぶことがポイントとなります。

 

リフォームローン、補助金についての解説は、前回のコラムにて詳しくご紹介しております!

【リフォームとお金の話 ~リフォーム補助金、リフォームローンについて】をぜひご覧くださいませ(^^)/

 

 

◆中古リノベでマイホームを購入する人が増えている理由

 

最近、敢えて建物と土地(中古戸建て)をリーズナブルに購入し、

リノベーションに費用を回してオンリーワンのお住いを手に入れる方や、

中古マンションを購入し、居室の間取りを自由に変更して

自分だけの理想の住まいを手に入れる方が非常に増えております。

そんな大人気中古リノベーションでマイホームを購入する魅力POINTを3つ、お伝えします。

 

 ①新築注文住宅と比べて、費用が抑えられる。

「家を建てる」には、まず建物の基礎を整える「基礎工事」に非常にコストがかかります

上水道管や下水道管を通したり、都市ガスのガス管、電線、電話回線など、

ライフラインを整える為に必要不可欠な「基礎工事費」が、既存物件なら「不要」です。

この点は非常に大きなメリットでございます。

ここだけの話ですが、築年数の古い中古住宅の場合、

躯体に使用されている材料が、現在では入手困難なとても質の良いものであるケースもございます。

(※もちろん古い物件は耐震性が懸念される事もございますので注意が必要です。耐震基準が大幅に見直されたのは1981年です。)

 

 ②ライフスタイルに合わせて間取りを作ったり、思い通りに空間をデザインすることができる。

中古マンションの間取りは、ゼロベースから作り変える事が可能でございます。

一部屋壁を抜いて、リビングと繋げて広々とした贅沢な空間を作ったり、

キッチンの向きを変えたりと、比較的自由にお気に入り空間を作ることができます。

中古戸建ての場合も、残さなければいけない柱以外は自由に間取りを変更する事が可能です。

元々は無かった機能や価値を追加するのが「リノベーション」です。

 

 ③住みたい場所にマイホームを持つことができる

憧れの場所があって、そこに住みたい気持ちはあるけれど、家を建てられるような更地は見つからない、、、

もしそんな状況でも、中古リノベなら諦めなくても大丈夫です!

中古の既存住宅に目を向ければ、宝物のような物件が必ず見つかります。

現在、中古住宅の資産価値は昔と比べて上がっています

日本という土地の限られた国で、大切な想い入れのある場所、お気に入りの場所、便利な場所、と、

中古物件に目を向ける事で自分の好きな土地に住めるのは、大きなメリットだと感じます。

 

【家を買う】イコール、【中古リノベーション】という形は、

これから一般的なマイホーム購入のひとつの手段として当たり前に普及していく世の中になると言えます。

画像引用、出典:リノベーションのメリットと未来/リノベーション協議会より

 

◆弊社のリノベーション事例のご紹介◆

 

【物件探しから、ワンストップでお手伝い!】

中古住宅を購入して、リノベーションを行うといったマイホーム購入の形が今ひとつ普及していない理由のひとつに、個人で動くには非常に「手間と時間がかかってしまう」という難題が挙げられます。

例えば、住む場所に関しての譲れない条件は何か、どんな空間が欲しいか、など理想の住まいは頭の中で考えただけでは何も進みません。

まずは希望の条件を洗いだし物件探しをスタートさせても、銀行への融資相談、設計事務所選び、施工業者選び、、と、やらなくてはいけないことが山盛りです。実際イチから全て個人で行うとなると、かなりの時間が必要になると思われます。

 

弊社では、自分らしいマイホームを購入したいお客様に寄り添い、「資金計画+不動産購入+設計デザイン+リノベーション工事+インテリア提案+アフターサービス」までを、ワンストップソリューションとしてご提供しております。住む人が本当に叶えたかった暮らしの実現のお手伝いをさせて頂いております。

(ワンストップソリューションとは:1か所で何でも揃うこと、全ての問題が解決できること、という意味があります。)

 

ここから、夢のマイホームを手に入れたお客様の事例をいくつかご紹介します!

 

◆中古マンションリノベーション◆

 事例①土間が主役の家

https://house-reno.com/works/show/54

 

 事例②大人なリノベーションスタイル

https://house-reno.com/works/show/113

 

 事例③変わった間取りこそリノベが生きる

https://house-reno.com/works/show/104

 

 

◆中古戸建リノベーション◆

 事例④開放的な空間で暮らす

https://house-reno.com/works/show/259

 

 事例⑤ホテルライクな暮らし

https://house-reno.com/works/show/870

 

 

今回はリフォームとリノベーションの違いについて、事例を交えてご紹介させていただきました。

理想の住まいを作り上げることができるリノベーション、

快適な暮らしの為に行うリフォーム、

ぜひライフスタイルやお好みに合わせてチョイスして素敵なマイホームを実現させてください!

 


 

ハウスリノベーションでは、お客様のお住いのお悩みを解決させて頂きます。

屋根塗装、外壁塗装、雨戸塗装、雨漏り修理、防水工事ほか、

お住いの事で何かございましたらぜひ、お気軽にご相談くださいませ!

 

大規模リフォーム、中古リノベーションも承ります。

一戸建て、マンション、立地、どんなお住いがご希望ですか?

マイホーム購入のご相談はぜひ弊社にお任せください!

物件探しからワンストップで、承ります。

お客様のご要望を徹底的にお伺いして、理想のお家作りを全力でサポートさせていただきます。

 

それでは、本日はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

網戸交換・門扉・雨戸・ウッドデッキの塗装など小さい工事から雨漏り・防水工事・外壁塗装・屋根塗装など大きな工事まで

 

お家のことならすべて任せていただける住まいの町医者を目指しております!

 

八街市(近郊エリア佐倉市・四街道市・富里市・千葉市(東部)・山武市・ 東金市)お家のことなら何でもお気軽にご相談ください。

 

皆様からのご連絡こころよりお待ちしております。(受付時間8時~18時)

 

TEL:0120-858-050

 

 

はじめて塗り替えをお考えの
みなさまへ

こんなとき、まずはご連絡ください!

  • 塗膜の剥がれ
  • コケ
  • 外壁のヒビ割れ
  • チョーキング現象
  • 剥がれ
  • 塗膜の剥がれ
  • コケ
  • 外壁のヒビ割れ
  • チョーキング現象
  • 剥がれ
  • いくらかかるのか費用がしんぱい

  • 雨がひどいと、雨漏りする時がある…

  • 台風被害でどこに電話して良いかわからない…

  • 実家の親から雨漏りの相談を受けたが、詳細がわからない

  • 築15年以上だけど、点検してもらった方がいいかな?

  • 他の業者から「全部やりかえましょう」と言われて不安

  • お家のこと、気軽に相談できたらな…

  • 外壁屋根の修理は大掛かりなものになるんじゃ…?と相談できない

  • 本当にしっかりやってくれるの?

よくある質問

お問い合わせはお気軽に!無料外壁診断実施中!

無料見積現場調査・お問い合わせお気軽に!

0120-858-050

受付時間:8時~18時

お問い合わせフォーム

ハウスリノベーション塗装メニューMenu

  • 同業者も勉強にくる!圧倒的な下地処理技術(外壁屋根塗装)
  • 外壁・屋根塗装(参考価格一覧)
  • 雨漏り修理・工事
  • 防水工事ベランダ・バルコニー
  • ちょい塗りもおまかせ!門扉塗装・雨戸塗装・ウッドデッキ!
  • 最長15年安心の保証